福岡大学 医学部 心臓・血管内科学講座

診療・研究内容

血管治療 Vascular Treatment

冠動脈カテーテル治療/末梢動脈カテーテル治療

  • 心臓カテーテル検査

    心臓カテーテル検査

  • カテーテル治療
    カテーテル治療
  • 院内開催EVT Live Demonstration

    院内開催EVT Live Demonstration

最近3年間では心臓カテーテル検査数約1100件/年、冠動脈形成術+下肢血管治療は約400件/年であり、全国でもトップクラスの治療成績をおさめています。また、下肢や鎖骨下動脈などの末梢動脈硬化病変に対するカテーテル治療も増加傾向にあります。

これら多くの臨床経験を生かして、虚血性心疾患を中心に様々なトランスレーショナルリサーチを進めています。

  • 血管内超音波
    血管内超音波

  • 16列マルチスライスCT

    16列マルチスライスCT

  • 現在行っている冠動脈の解析方法としては

    • ● 定量的冠動脈造影(QCA)
    • ● 血管内超音波(IVUS)
    • ● 冠動脈CT

    などがあります。

    これらの解析を行うことによって冠動脈の状態を詳細に把握することができ、冠動脈インターベンションによる治療成績の比較、 薬剤が冠動脈におよぼす効果、新たなデバイスの評価などを海外の施設や福岡大学の関連病院とともに行っています。

    関連ページ

    この部分へJSへのリンクを(不要なら削除)