福岡大学 医学部 心臓・血管内科学講座

診療・研究内容

生理検査 Physiological examination

生理検査について

当科は、臨床検査部と連携し、より臨床に沿った心臓生理学の実施を行っています。心エコー検査が約4500件/年、経食道心エコー検査が約200件/年の症例数があり、近年は、3D(経食道)心エコーにも積極的に取り組んでいます。また、運動負荷やホルター心電図などの専門的知識を要する検査の他にも、脈波の自律神経機能検査も行っています。

また、血管エコー検査も充実しており、頸動脈エコーを始めとして、下肢動・静脈エコーや腎動脈エコーなど、全身の動脈硬化病変に対する評価を行い、疾患の早期発見に努めています。

そして最大の特徴は、医局員全員が循環器専門医として必要な知識と経験の習得のため心臓生理学に精通し、より高いスキルアップに日々努めていることです。暗室に閉じこもっている印象ですが、コメディカルも含めた明るい職場です。

血管エコー(頚動脈エコー)
  • 総頸動脈の内膜中膜複合体(IMT)

  • プラーク形成(分岐部一内頸動脈)

リアルタイム3Dエコー
  • 三次元左室容量解析

  • Live3Dでの短軸像

関連ページ